岩澤の梵鐘・銅像のサイト岩澤の梵鐘会社概要ブログお問合せ

梵鐘・銅像のクリーニング&メンテナンス

 
梵鐘・銅像〜御建立当時の<想い>を引き継ぐために〜
  ご仏縁の下、梵鐘・喚鐘や銅像をお納めさせて頂き、誠にありがとうございます。
梵鐘・喚鐘や銅像などのブロンズ製品の日々のお手入れ方法につきましてご案内致します。
 
梵鐘・銅像のお手入れ方法
  ※目安として1年に2回程度をお勧め致します。
  40℃程度のお湯で洗い流し、ナイロンブラシ等でこすって下さい。  
  汚れが浮いてきたら、もう一度お湯で洗い流し、水分を十分に拭き取って下さい。
(※この時、水分が残るとサビの原因になりますので十分な乾拭きをお願い致します)
 
  その後、油を染ませた布又はワックスで拭くと、サビ止めの効果があります。
 
  以上のお手入れのない場合、年月の経過とともに、表面の汚れ、金属の腐蝕が始まり、 弊社にて専門の
アフタークリーニングが必要となります。